節約・お金の知りたい!知っておきたいこと、ライフスタイルが豊かになる情報を発信しています

エコリ

節約コラム

ティッシュの節約方法。安く買えるティッシュやティッシュの代用品も解説!

ついつい使い過ぎてしまうティッシュ。

特に花粉症の方や、小さい子供がいる方は頻繁に使うのですぐなくなってしまいますよね。

そこでこの記事では、ティッシュの節約方法についての方法をご紹介します。

また、「安いティッシュ」や「ティッシュの代理になるもの」についてもまとめますので、参考にしてみてください。

ティッシュの節約には半分ティッシュが効果的

半分ティッシュ

ティッシュの節約方法として一番おすすめなのが「ティッシュを半分に切って使う」方法です。

鼻水を拭いたり、子供のを食べこぼしを拭いたりするなど、ティッシュは半分の大きさで済む場合ってとても多いんです。

単純に2倍使えることになるので、かなりの節約になりますよ。

やり方は簡単で、ティッシュを一度箱から出して、包丁やはさみで半分にカットして使うだけです。

ちなみにもともとサイズが小さいティッシュも販売されていますが、普通サイズと値段はあまり変わらないので、割高です。

普通サイズを自分で半分に切る方がお得です。

見た目が貧乏ぽっくて気になる!という方は、下記のように半分ティッシュのおしゃれなケースも販売されています。

山崎実業 蓋付きティッシュケース

蝶プラ工業 節約半分 ティッシュケース

安いティッシュってどのくらい安いの?使い心地は?

海外製ティッシュ

良く見かける安いティッシュは、主に2種類あります。

  • 海外製ティッシュ
  • 箱なしタイプのティッシュ

ただし、画像のような箱なしタイプは実はほぼ海外製です。

そのためここでは海外製ティッシュ(箱あり・なしタイプ)の値段や使い心地について解説します。

安い海外製ティッシュの値段

海外製ティッシュ3

中国製やインドネシア、ベトナムなどのティッシュは、日本製より安く販売されています。

一般的な値段を比べてみると、このようになります。

  • 海外製箱あり1枚約0.27円(200組5個1パック270円程度)
  • 海外製箱なし1枚約0.25円(150組5個1パック190円程度)
  • スコッティなど日本製箱あり1枚約0.41円(160組5個パック330円程度)

比べると海外製はやはり安いです!

安い海外ティッシュの使い心地

海外製ティッシュ4

我が家にはイオンの中国製ティッシュがあるのですが、日本製のものと比べると紙質は少しゴワゴワで硬い感じはします…。

ですので、鼻水を拭くなど身体に直接触れる使い方はあまりおすすめではありません。

ただし、こぼしたものを拭く、ちょっとした掃除に使うなどには全く問題はありません!

そのため我が家では、海外製のティッシュと日本製のティッシュの両方があり、使い分けるようにしています。

ティッシュの代用となるものは?

ティッシュの節約方法として、代用品を使う方法もあります。

ティッシュの代用品としておすすめなのがこの3つ。

  • ガーゼハンカチ
  • トイレットペーパー
  • 新聞紙やチラシ

それぞれおすすめの使い方を解説しますね。

ティッシュの代用品①ガーゼハンカチ

ガーゼハンカチ

ティッシュの代用としてガーゼハンカチを使う方法は、赤ちゃんや小さい子供のいる家庭に特におすすめです。

  • 鼻水を拭く
  • 口の周りを拭く
  • ミルクの吐き戻しを拭く

様々な場面で使えますし、洗って消毒し、干せば何度でも使えます。

鼻水を拭いたり、口の周りを拭いてあげる場合などは少し水で濡らしてあげると汚れが落ちやすくなりますよ。

ティッシュの代用品②トイレットペーパー

トイレットペーパー

ティッシュより安いトイレットペーパーも、ティッシュの代用として使うと節約になります。

  • 少し鼻水を拭く
  • ホコリを拭く

トイレットペーパーは水に溶けてしまうので、このような使い方がおすすめです。

水分が多いものを拭くときなどはティッシュを使うと良いですね。

最近はトイレットペーパーのカバーもおしゃれなものが売っていますよ。

ペーパーPot(ポット) ティッシュケース 単品

ティッシュの代用品③新聞紙やチラシ

新聞紙

場合によっては新聞紙やチラシもティッシュの代用品として使えます。

  • 爪や前髪を切るとき
  • パンやお菓子を食べるとき

例えばこのように、敷くものとして使う場合は代用可能です(衛生的に支障のない範囲で)

新聞紙やチラシをあらかじめ使いやすい大きさに切っておくと、すぐに使えるので便利ですよ。

まとめ

この記事では、ティッシュの節約方法についてまとめました。

ティッシュを節約するには、いくつか方法があります。

  • ティッシュを半分に切って使う方法
  • 安いティッシュを使う方法
  • 代用品を使う方法

それぞれの家庭で取り入れやすい方法が違うと思いますので、色々な方法を試してみて下さいね。

頻繁に使うものなので、毎日少しずつでも節約を意識すると、長期的にはかなりの節約となりますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
山中 瑛実加

山中 瑛実加

イオンの近くに住む、兼業主婦です。 教育や投資、節約情報を集めるのが大好きです! 未就学の子供が2人います。 イラストは20000%美化されています…。

-節約コラム

Copyright© エコリ , 2020 All Rights Reserved.