節約・お金の知りたい!知っておきたいこと、ライフスタイルが豊かになる情報を発信しています

エコリ

節約コラム

ダイエーはイオンカードとWAONポイントカードどっちがお得?

ダイエーの店舗内
ダイエーがイオングループに入ったことによって、元々ポイントカードとして使えていた

  • ハートポイントカード
  • ハートポイントカードPLUS+(プラス)
  • OMCカード

は、WAONポイントカードに変わりました。

また、イオンカードで支払ってもポイントが貯まるようになったので、

ダイエーはイオンカードとWAONポイントカード、どっちがお得なの?
と疑問に思うところですよね。

そこでダイエーに通っている私がどのカードでポイントを貯めるのが一番お得なのか、理由も合わせて解説します。

ダイエーはイオンカードセレクトのWAON支払いが一番お得

ダイエーでWAONポイントを付加できるのは以下の3枚です。
ダイエーWAONポイントカード・WAON・イオンカード

  • WAONポイントカード(ポイントのみ)
  • WAONカード(電子マネー)
  • イオンカード系(クレジットカード)

上記3種類のうちダイエーでポイントを貯めるならイオンカードセレクトがベストです。
ダイエーで一番お得なイオンカードセレクト

その理由を解説していきますね。
まずは下記の表をご覧ください。

カード 支払い方法 貯まるポイント
WAONポイントカード 現金・商品券・ギフトカードなど 200円で1WAONポイント(0.5%)
会員登録済電子マネーWAONカード WAON(電子マネー) 200円で1WAONポイント(0.5%)
+
月刊累計利用金額500円で1WAONポイント(0.5%)
会員未登録電子マネーWAONカード 200円で1WAONポイント(0.5%)
イオンカード 現金・商品券・ギフトカードなど 200円で1WAONポイント(0.5%)
イオンカードクレジット支払い イオングループ対象店舗なら200円で2ときめきポイント(1%)
イオンカードセレクト WAONにオートチャージ後、WAON支払い オートチャージ200円で1WAONポイント(0.5%)
+
200円で1WAONポイント(0.5%)
+
月刊累計利用金額500円で1WAONポイント(0.5%)

上記の表のとおり、一番お得なのはイオンカードセレクトとなります。

イオンカードセレクトとは、イオンカードの中でも

  • キャッシュカード
  • クレジットカード
  • 電子マネーWAON

が一体となった非常に便利なカードです。

イオンカードセレクトは、WAONにオートチャージ(WAON残高が設定金額未満になると、自動的に設定された金額がチャージされる)サービスがついており、このオートチャージを設定すれば、200円毎で1WAONポイント(0.5%)がついてくるのです。

よって、

  • WAONに200円オートチャージで1WAONポイント(0.5%)
  • WAON支払い200円で1WAONポイント(0.5%)
  • 月刊累計利用金額500円で1WAONポイント(0.5%)

と、イオンカードセレクトなら合計1.5%の還元を受けられます。

注意点1:WAONは会員登録しないと損

2019年7月1日より、電子マネーWAONカードでも、会員登録している人・してない人で、付与ポイントに差が付けられるようになりました。
ダイエーの場合、

会員未登録WAON 200円で1WAONポイント(0.5%)のみ
会員登録済WAON 200円で1WAONポイント(0.5%)
+
月刊累計利用金額500円で1WAONポイント(0.5%)

と、WAONに会員登録するだけでポイントが2倍になります。

ポイント2倍以外にも、
ダイエー電子マネーWAON会員登録

  • 紛失・盗難時の残高以降
  • WAONポイントの合算
  • WAONネットステーションの全機能が利用可能

とメリットたくさんです。

もし、電子マネーWAONカードを使っていて、会員登録していないなら今すぐやっておきましょう。

会員登録はWAON公式サイトから簡単にできます。
>> WAON公式サイト

ただし、電子マネーWAONが一体となっているイオンカードセレクトなら、カード発行の時点で既に会員登録されているので、別途登録する必要はありません。

注意点2:イオンカードは店舗で申し込むと損

ダイエーの店舗内でイオンカードの新規入会受付を行っていますが、ダイエー店舗では基本的に特典やキャンペーンを行っていないため申し込まない方がよいです。

逆にインターネット経由で申し込むと「WEB限定ご入会特典」があります。
キャンペーン内容は期間によって変わるので、詳しくはイオンカードセレクトの申し込みページをご覧ください。

また、Web完結で申し込みできるので、わざわざ用紙に書いて・・・という作業も必要なく、非常に楽です。

>> イオンカードセレクト申込ページ

注意点3:WAONポイントは有効期限が最大2年

ダイエーWAONポイントの有効期限
WAONポイントの有効期限は、1年間のポイント加算期間を含めて最大2年間です。
有効期限を過ぎてしまうと、WAONポイントは失効してしまうので注意しましょう。

イオンカードとダイエーのポイントアップデーでもっとお得に

ダイエーではWAONポイントカードやイオンカードを持っているならお得になる優待デーがあります。

まずはイオンカードセレクトでオートチャージ設定をしておき、ポイントアップデーを狙ってWAON支払いでお買い物するのがダイエーで節約するコツです。

【ポイント2倍】5日・15日・25日お客様わくわくデー

ダイエーお客様わくわくデー

  • 現金などの支払いでたまるWAONポイントカード
  • 電子マネーの支払いでたまるWAONカード

のポイントが2倍(200円ごとに2ポイント※1%)になります。
(各種JMB WAONなら2マイル)

【ポイント5倍】毎月10日はありが10デー

ダイエーありが10デー

  • 現金などの支払いでたまるWAONポイントカード
  • 電子マネーの支払いでたまるWAONカード
  • クレジットの支払いでたまるイオンカード

のポイントが2倍(200円ごとに5ポイント※2.5%)になります。
(各種JMB WAONなら5マイル、イオンカードなら5ときめきポイント)
※イオンJMBカードは対象外

【5%OFF】毎月15日はG.G感謝デー

ダイエーG.G感謝デー

  • G.G WAON・ゆうゆうワオンで支払い
  • イオンカードのクレジット支払い
  • (55歳以上の会員のみ)

の場合、5%OFFとなります。
(イオンカードのクレジット払いの場合、代金請求時に5%割引)

【5%OFF】毎月20日・30日お客様感謝デー

ダイエーお客様感謝デー

  • 各種イオンマークのついたイオンカードの利用・提示
  • WAONポイントカードの利用・提示
  • 電子マネーWAONの支払い

で、食料品・衣料品・暮らしの品の今ついている価格からレジにて5%OFF
※シニアパスポートなど他の割引企画・割引クーポンとの併用不可

割引対象外の商品もあるので注意

ダイエーの各ポイントアップデーには割引対象外の商品があるので、気になる場合は店員に確認しておきましょう。
下記は割引対象外の商品一例です。

ワイン全品(果実酒・甘味果実酒)を除く酒類(みりん・料理酒含む)、酒ギフト、たばこ、チケット、書籍、CD、ゲーム機本体、調剤薬品、DPE、有価証券(切手・印紙・郵便ハガキ・商品券・ギフト券・食事券等)、WAON発行手数料、専門店、一部コーナー、キャッシングの利用、インターネット通販、その他、特定の商品

ダイエーは日曜日のみイオンカード支払いでポイント10倍

ダイエー日曜日ときめきポイント10倍デー
ダイエーでは、毎週日曜日イオンカード支払いでときめきポイント10倍キャンペーンを行っているため、日曜日だけはWAON支払いよりもイオンカード支払いの方がお得です。
※JMB WAONカード、イオンJMBカードは対象外

広告表記は10倍となっていますが、イオンカード支払いは元々いつでも2倍なので実質5倍となります。
(いつでも2倍+毎週日曜日は8倍=10倍とのこと)

イオンカード支払いのポイント還元率
日曜日以外 200円毎に2円(1%)
日曜日 200円毎に10円(5%)

この表で分かるように、日曜日以外だとイオンカードセレクトのWAONオートチャージ+WAON支払いの方がお得(1.5%)ですが、日曜日はイオンカード支払いの方が圧倒的にお得(5%)です。

ダイエーでお得に買い物するならイオンカードセレクト

ダイエーで一番お得なイオンカードセレクト
ダイエーにはWAONポイントカードがありますが、還元率は0.5%しかありません。

イオンカードセレクトなら、WAONオートチャージ→WAON支払いで還元率は1.5%となるので、ダイエーで買い物するならイオンカードセレクトがおすすめです。

また、お客様感謝デーなどのキャンペーン日にお買い物することで、さらに割引やポイントアップが期待できます。

特に日曜日はイオンカード支払いでポイント10倍になるので、ダイエーでお得にお買い物するならイオンカードセレクトは必須です。

まとめますと、ダイエーでお得にポイントを貯めたいなら

  1. イオンカードセレクトに入会
  2. WAONオートチャージを設定
  3. 基本的にWAON支払い
  4. キャンペーン日を狙う
  5. 日曜日のみイオンカード払い

という流れになります。

WAONポイントカード、イオンカードセレクト、どちらも入会金・年会費無料ですので、どうせ作るならお得なイオンカードセレクトにしておきましょう。

>> イオンカードセレクト申込ページ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マサキ

マサキ

2児の父。ゲーム大好き。元バンドマン。 趣味と教育にかかるお金を節約や生活の知恵でねん出することだけを考えています。 FP3級所持。

-節約コラム

Copyright© エコリ , 2020 All Rights Reserved.